STRENGTH

強み

STRENGTH

  • 高い技術力
  • 製剤研究と評価研究
  • 植物由来原料と水へのこだわり
  • 美容皮膚科学に基づいた化粧品づくり
  • 高い技術力

    厳選した原料にこだわり、最新の設備による高機能化粧品を製造します。

    数ある中から、厳しい評価をして原料を選定します。同じ原料でも原料グレードにこだわり、最大限の機能性と使用感を引き出します。とくに、ジェル製剤に用いる原料は天然由来にこだわり、汗などに含まれる電解質にも影響を受けない保湿性が高く、持続性のあるジェル製品を製造します。攪拌装置や充填装置など生産設備はすべて信頼性の高い日本製を導入、安定した品質を約束します。高圧乳化装置による独自の成分を包含したオリジナルナノカプセルの製造ができます。それらを配合することで、目的に応じて必要な成分を肌に届けることが可能です。

    製剤研究と評価研究

    お客様の満足を第一に考え、コンセプトに合致した品質設計を行います。

    必要な成分を単に配合するのではなく、どのようにすれば最も肌になじみやすくなるのか、機能性を発揮できるのかを考え、すべての原料にこだわり、その原料に合った製造条件を探し出します。製剤研究は基礎グループと開発グループに分かれ、それぞれの立場からコンセプトに合った商品を提案し、試作品を完成させます。試作と並行して評価研究が進められ、細胞を用いた評価試験やヒトによる評価試験などによって機能性と安全性を確認します。

    植物由来原料と水へのこだわり

    お客様への安心安全のため、独自の植物原料開発と日本百名水にこだわります。

    当社の化粧品は植物由来原料を原則として処方開発します。さらに、日本国内の有機栽培素材を独自に探し歩き、オリジナルオーガニック原料を数多く保有しています。それらの原料開発ではヒトアレルギーテストも行い、より安全にお使いいただける化粧品を目指しています。そして、化粧品には最も重要な水も、上流に日本百名水の源泉をもつ一級河川肱川(ひじかわ)の伏流水を使用しています。お客様への安心安全に対するニーズを追及して、オーガニック化粧品はもちろん、あらゆる自然派化粧品の開発に対応しています。

    美容皮膚科学に基づいた化粧品づくり

    科学的エビデンスの探求による、究極の美肌への挑戦を続けます。

    5000人余りの健康な女性の肌解析を独自に行い、シミ、しわ、毛穴などの貴重な肌データをもとに化粧品を開発しています。パッチテストは全製品、大阪医科大学皮膚科森脇真一教授と連携のもと実施し、必要に応じて臨床試験も協働で行います。同時に日本美容皮膚科学会への発表や論文投稿、また専門分野のセミナー講演も行い、美容皮膚科学領域への情報公開も積極的に行っています。すべての女性の究極の美肌を目指して、研究開発に邁進しています。

    CopyrightⒸ 2012 BLOOM CLASSIC Co.,Ltd. All rights reserved.